フェアルーセント 薬用ホワイターエッセンス

フェアルーセント 薬用ホワイターエッセンス シミの根本原因を見つける研究から開発! 肌を育てる「育成美白」をコンセプトに据えるメナードが幹細胞研究から開発した美白美容液が「フェアルーセント 薬用ホワイターエッセンス」。従来の安定化ビタミンC誘導体(APM)に、「アラリア海藻エキス」「ピュア胡蝶蘭エキス」を新配合。ナノ浸透技術によりメラノサイトに直接働きかけてシミの原因となるメラニンの生成を抑制。肌の輝く透明感をサポートしてくれます。
こんな美白美容液です!

 メナードの幹細胞研究から生まれた美白美容液。
 みずみずしく、肌なじみのよいローションタイプ。
 ナノサイズの浸透促進成分の働きで有効成分の浸透がスムース。
 昭和を感じさせる「化粧品らしい」クセのある香りが漂う。

フェアルーセント 薬用ホワイターエッセンスの特徴は?

メラニンの生成を抑制する安定化ビタミンC誘導体(APM)

シミ予防から沈着したメラニンの還元、活性酸素の除去などマルチな美白効果を発揮するビタミンCを安定化させた「安定化ビタミンC誘導体(APM)」を美白有効成分として配合。さらに独自開発成分のアラリア海藻エキス、白神酵母エキス、ピュア胡蝶蘭エキスが紫外線を浴びた肌を整えてくれます。シミが薄くなるというよりは、くすみがとれる、肌の白さや明るさがupする感じです。

浸透促進技術により、有効成分が角質層にスムースに浸透!

肌と親和性の高いナノサイズの生体関連成分でできた微粒子をキャリアとして採用。美白有効成分の安定化ビタミンC誘導体やピュア胡蝶蘭エキス、アラリア海藻エキス、白神酵母エキスといった整肌成分の浸透を促す処方になっています。さらに、ナノサイズの微粒子と反発する性質を持つ「微粒子導入成分(浸透促進成分)」を配合することで、より肌内部への浸透が促進されるので、素早い実感としてあらわれてきます。

フローラルブーケ・グリーンな香りは昭和感が漂う!?

昭和の化粧品の懐かしい香りといわれることもあれば、強烈なフローラル系の芳香剤ともいわれる独特な香りがメナードの化粧品ですが、最新の美白美容液も例外ではありません。好き嫌いがはっきり分かれる香りがします。また、みずみずしいテクスチャーは美容液というよりも化粧水に近いです。とろみ系が苦手な人は好きな感触だと思いますがコットン使いがデフォ。事前にサンプルやテスターで確認したほうがよさそうです。

メナード フェアルーセント 薬用ホワイターエッセンスの詳細

メナード フェアルーセント 薬用ホワイターエッセンスの詳細
<価格>
10,800円/送料無料
<内容量>
100ml
<返金保証制度>
返金保証なし
<美白成分・有効成分>
ビタミンC誘導体、ピュア胡蝶蘭エキス、アラリア海藻エキス、白神酵母エキス
<管理人からアドバイス>
色素幹細胞(メラノサイト)と表皮幹細胞をコントロールして、メラニンの生成抑制・排出促進がメナードの美白が目指す理想ですが、現段階ではまだ道半ばといったところ。マダムっぽい香りでは万人ウケは難しいかもしれません。※期間限定(~5月20日)で美白ケア4点セットをプレゼント!

Let's!美白Lesson

美白美容液が1つあれば美白ケアはOK!
美白美容液だけでOK!
美白は美白美容液を1点加えるだけでOK!保湿と美白を両立させるポイント使いを伝授。
美白ケアを失敗しないための9つのチェック項目
美白ケア9つの注意点
美白効果を実感するための美白ケアの9つのチェックポイントを解説!必読です。
美白が効くシミ、効かないシミ
あなたのシミを診断!
シミにも種類があり、コスメによる美白ケアが効果的なものと効果のないものがあります。
美白美容液に配合されている有効成分を解説!
美白成分の働き
美白美容液に配合されている美白有効成分を調査。美白成分と肌との相性は大事です。

Seach!美白美容液

日焼けシミ
最もポピュラーなシミ。加齢とともにこめかみや頬などにでてくるシミはこれです。
肝斑
妊娠中・産後・更年期などホルモンバランスが影響する女性特有のシミです。
炎症性色素沈着
ニキビや肌荒れ、傷跡など炎症した肌にできる色素沈着。長く居座ることも多いです。
ニキビ跡を治す方法【赤み・色素沈着】
ニキビ跡を治す方法
なかなか消えない「赤い」「色素沈着」といったニキビ跡も美白美容液を使えばきれいに。
幹細胞研究で知られるメナードがシミができる原因から追求し、進化させた美白美容液がフェアルーセント 薬用ホワイターエッセンス。メラニンを作る色素幹細胞にビタミンC誘導体(APM)が直接アプローチしてシミ・ソバカスを防ぎます。【医薬部外品】