資生堂 HAKU メラノフォーカス3D

資生堂 HAKU メラノフォーカスCR 消えないシミを発生ルートから断つ! 資生堂のシミ予防研究のすべてが凝縮された美白シリーズ「HAKU」の最新作がメラノフォーカス3D。従来の抗メラノ機能体&アンダーシールダーに加えて、新たに3Dでシミを解析し、全方位からメラニンにアプローチする3Dターゲティング処方を採用。シミ発生のあらゆる生成ルートを抑制し、メラニンの過剰な蓄積を防ぎ明るく澄んだ肌に導いてくれます。
こんな美白美容液です!

 肌の奥からのメラニン生成ルートを遮断※メラニン抑制効果
 ニキビ跡の色素沈着予防にも高い効果。
 コックリした使用感で保湿力あり。
 レギュラーサイズ(45g)とハーフサイズ(30g)の2種類あり。

資生堂 HAKU メラノフォーカス 3Dの特徴は?

3Dターゲティング処方であらゆるメラニンを狙い撃ち!

2005年の発売以来、常に美白シーンの先頭を走り、革新的な美白を続ける資生堂HAKUシリーズの最新作は、これまで平面でしか捉えられなかったシミを3D解析(縦・横・斜め・角度・深さ)することで得られた知見をもとに、肌表面に拡散した状態のメラニンからケアしても消えないシミの原因でもある肌の奥で生成されるアンダーメラニンまであらゆるメラニンを狙い撃ちにする3Dターゲティング処方を採用。シミ・ソバカスがあらわれる前に先回りして、あらゆるメラニンの生成ルートをブロックし、蓄積を防ぐという特徴があります。ニキビ跡の色素沈着や女性に多い肝斑と相性がいいです。

「抗メラノ機能体」×「アンダーシールダー※新成分」

資生堂が開発した代謝美白を促す4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)と予防美白に効果のあるm-トラネキサム酸の2種類の美白有効成分を同時配合した「抗メラノ機能体」に新成分「アンダーシールダー(ホワイトリリー、塩酸グルコサミン、グリセリン)」を追加。美白が効く肌に整えながら2つの美白有効成分を肌の奥に届け、効かせます。

コクのある感触で保湿力が高く、肌しっとり!

美容液といいつつ、「液晶ゲルクリーム処方」というように使用感は軽い乳液の様な質感でしっとりもっちりする感じ。少量でもよく伸びます。密着力があるため乾燥肌の人はちょうどいい保湿感を感じられますが、普通肌の人のTゾーン、オイリーな人にとっては夏場はちょっと重く感じるかもしれません。ニキビはできにくい処方になってます。

資生堂 HAKU メラノフォーカス3Dの詳細

資生堂 HAKU メラノフォーカスCRの詳細
<価格>
10,800円/送料無料
7,560円/送料無料
<内容量>
レギュラーサイズ:45g
ハーフサイズ:30g
<返金保証制度>
なし
<美白成分・有効成分>
アンダーシールダー、抗メラノ機能体(4MSK・m-トラネキサム酸)
<管理人からアドバイス>
まずはハーフサイズで試しに使ってみて感触が良ければレギュラーサイズを使うのがおすすめ。良く伸びるので2プッシュで顔全体につけられますし、思った以上に長持ちします。

Let's!美白Lesson

美白美容液が1つあれば美白ケアはOK!
美白美容液だけでOK!
美白は美白美容液を1点加えるだけでOK!保湿と美白を両立させるポイント使いを伝授。
美白ケアを失敗しないための9つのチェック項目
美白ケア9つの注意点
美白効果を実感するための美白ケアの9つのチェックポイントを解説!必読です。
美白が効くシミ、効かないシミ
あなたのシミを診断!
シミにも種類があり、コスメによる美白ケアが効果的なものと効果のないものがあります。
美白美容液に配合されている有効成分を解説!
美白成分の働き
美白美容液に配合されている美白有効成分を調査。美白成分と肌との相性は大事です。

Seach!美白美容液

日焼けシミ
最もポピュラーなシミ。加齢とともにこめかみや頬などにでてくるシミはこれです。
肝斑
妊娠中・産後・更年期などホルモンバランスが影響する女性特有のシミです。
炎症性色素沈着
ニキビや肌荒れ、傷跡など炎症した肌にできる色素沈着。長く居座ることも多いです。
ニキビ跡を治す方法【赤み・色素沈着】
ニキビ跡を治す方法
なかなか消えない「赤い」「色素沈着」といったニキビ跡も美白美容液を使えばきれいに。
おなじみ資生堂の一番人気の美白シリーズが「HAKUシリーズ」。資生堂の美白テクノロジーのすべてが凝縮されており、シミ発生を抑制し、メラニンの蓄積を防いでくれます。気になるHAKUの最新作について解説あり。